しか料理紹介

しか肉料理コンテスト

平成16年11月3日の大収穫祭で特産品開発として、「しか肉料理コンテスト」を開催しました。
6グループのエントリー作品を175名の審査員が試食し、最優秀賞を決定しました。
エントリー作品の中からいくつかご紹介いたしますので、皆様も是非作ってみて下さい。

しか肉とゴボウのいりつけ

料理のポイント
  • しか肉独特の臭みを取ること
  • 火加減(長く炒るとしか肉が硬くなる)
  • 香ばしくてしか肉と言わなければわからない
材料

しか肉、ゴボウ、油、砂糖、醤油、みりん、塩コショウ、一味、味の素

作り方
  • 大きな鍋に水を入れ沸騰させ、その中にしか肉(食べやすい大きさに切ったもの)を入れ血抜きする。
  • 赤いところがなくなったら鍋の湯を捨て、水道の水で何度も流し洗いする。
  • ザルに取り水を切り、油をひいたフライパンにしか肉とそそいだゴボウを入れて炒める。
  • 少し火が通ったら砂糖・醤油・みりんを入れて味をつけ、色が良くなるまで炒りつける。
  • 最後に塩コショウ・一味で仕上げる。

さよか巻

料理のポイント
  • しか肉の臭みをなくし、やわらかく煮ること
  • 煮詰めの味付けと時間
材料

しか肉、しょうが、だし、砂糖、醤油、みりん、調味料、酒、卵、三つ葉

作り方
  • しか肉を湯引きする(うすく細切りする)
  • よく水にさらして洗う(臭みを抜く)
  • だし・砂糖・みりん・醤油で中火で煮る
  • 半分煮えたら千切りしょうがを入れ、だしが無くなるまで煮詰める

これ鹿ない!!まんじゅう

料理のポイント
  • しか肉100%使用。
  • にらやしょうがでにおいを消す。
  • 子供や高齢者にも食べてもらえるように、蒸しまんじゅうにする。
材料

しか肉(500g)、白菜(500g),たけのけ(100g),干ししいたけ(5枚分),青ネギ(5本),にら(一束),しょうが(50g),ごま油(大3),塩コショウ(小4),小麦粉(900g),ベーキングパウダー(大3),牛乳(300cc),砂糖(210g),オイスターソース(小3)

作り方
  • 小麦粉にベーキングパウダー・牛乳・砂糖wpいれてこね、ほっぺくらいになったら冷蔵庫にねかす。
  • 白菜・たけのこ・干ししいたけ・青ネギ・にら・しょうがをみじん切りにする。
  • しか肉ミンチに塩コショウをして、2とごま油で混ぜる。
  • 1の生地に3を詰め込み、強火で12分蒸す。

もう鹿はこらえ~や

料理のポイント
  • しか肉をやわらかくするのに、秘伝のタレを使用。
  • しか肉でローストビーフにならないかと言う発想から誕生。
材料

しか肉,秘伝のタレ:(しょう油(お玉5)・にんにく(4かけ)・しょうが(少々))
ソース:(たまねぎ(1個)・トマト水煮缶(1個)・にんにく(1かけ)・オリーブソース(適量)・塩コショウ(少々)・トマトソース)

作り方
  • しか肉を塩コショウでよくもむ。
  • 秘伝のタレに1を漬け込み、タレにトロミが出るまで煮る。
  • 適当な大きさに切り、トマトソースで煮込む。

晴れ時々 鹿ボール

料理のポイント
  • しか肉を100%使用。
  • 卵を使っていないので、卵アレルギーのお子様にも大丈夫。
材料

しか肉(ミンチ500g)・玉ねぎ(中2個)・パン粉(1カップ)・自然薯(適量)・しょうが(適量)・ねぎ(5本)・片栗粉(適量)
たれ:酢(大9)・砂糖(大9)・しょう油(小4.5)・ケチャップ(大6と4分の3)・塩コショウ(少々)・ソース(適量)・油(適量)

作り方
  • しか肉(ミンチにしたもの)にみじん切りにした玉ねぎ、青ねぎ、しょうが、パン粉、すりおろした自然薯を加えよく煮る。
  • 1に片栗粉をまぶし170度の油で揚げる。
  • 調味料を鍋に入れ煮立ったら片栗粉を入れ、トロミがついたら火をとめる。
  • 2を3にからめる。